口腔外科

お口とその周辺の健康をトータルに行う口腔外科

口腔外科では、インプラントの手術や親知らずの治療、嚢胞や腫瘍などの外科的治療などを扱っています。 その他、外傷によって歯が欠けたり顎関節に損傷があったりする場合なども適用されます。

親知らずの抜歯

親知らずとは、永久歯が生えそろった後に、一番奥に生えてくる歯のことです。昔に比べ、咬むことが減った食生活への変化で、現代人の顎は小さくなり、その顎には親知らずが生えるスペースがないことがほとんど。そのため、綺麗にまっすぐに生える親知らずは珍しく、ほとんどの場合、横向きに生えたり、骨を巻き込んで生えたりして、歯ぐきの炎症を引き起こす場合があります。

綺麗に生えていない親知らずでは、歯列の乱しや炎症を起こして腫れたり、虫歯になりやすくなるので注意が必要です。

抜歯か必要となるケース

歯を磨く時にうまく届かず、虫歯や歯周病をになる可能性が高い
横向きや歯ぐきに埋もれて、痛みや炎症を起こしている
親知らずが周囲の歯を押して歯列を乱している
咬み合う歯がない

こんなときは口腔外科

抜歯

重度の虫歯になった場合の抜歯のほか、正常に映えてこなかった親知らずの抜歯などを行います。
親知らずは噛み合わせに大きな影響を及ぼしますし、汚れが溜まりやすいためケアが行き届きづらく
炎症が起きやすくもあります。親知らずが生えてきて痛みが出ている場合には、一度ご相談ください。

歯科用CT

小倉の歯医者「つは歯科医院」ではCTやX線検査に関して被爆の少ないデジタルレントゲンを使用。
正確な診断のもと患者さんにも安全な治療計画を行い、適切な方法で抜歯しますのでご安心ください。

顎関節の治療

顎関節の治療

あごの開閉に支障が出ていたり、痛みやカクカクする音を伴ったりする
場合は、口腔外科で治療を受けましょう。
一般的にこの症状は顎関節症とよばれ、その症状の程度もさまざま
ですが、場合によってはあごの形そのものが変形してしまって今後の
生活に影響が出ることも十分考えられます。

外傷に対する治療

外傷に対する治療

事故や衝撃などによって歯が欠けてしまったりあごが脱臼して
しまったりなど、口や顔周辺の衝撃は歯だけでなく骨にも大きな損傷を
与えていることがあります。
症例にはいろいろなパターンがあるほか、緊急性を要することも
考えられますので、外傷を受けた場合はすぐにご来院ください。

腫瘍や嚢胞、炎症の治療

腫瘍や嚢胞、炎症の治療

口腔内にこれらの症状が現れた場合も口腔外科で治療を行います。

周辺組織や歯そのものに影響が出る可能性がありますので、
症状を見ながら専門医の適切な処置を受けてください。

上記のような治療にも対応していますので、お悩みの際には当院までお気軽にご相談ください。

つは歯科医院情報 月~土9:00~13:00 14:30~19:30 木・日・祝定休日

つは歯科医院の地図

グーグルマップはこちら

〒803-0846
福岡県北九州市小倉北区下到津4-8-3
御幸マンション2F
  • ・小倉駅から車で10分
  • ・日豊本線「南小倉駅」から徒歩約15分
  • ・西鉄バス「下到津」「金田陸橋西」
    「東筑紫短大前」から徒歩2分

よくある質問

スタッフ紹介

つは歯科医院の姉妹サイト

矯正ブログ つは歯科 副院長

子供の矯正治療 こどもの予防矯正治療

みえない矯正 成人矯正のご案内

greeting 初めての方へ

スタッフ募集!

ご予約・ご相談はこちらから tel:093-591-3241

診療時間
9:00~13:00/14:30~19:30
(※木は13:00まで)

WEBからのご相談・お問い合わせはこちらから

歯科タウン

  • つは歯科医院の姉妹サイト
  • 矯正ブログ つは歯科 副院長
  • 子供の矯正治療 こどもの予防矯正治療
  • みえない矯正 成人矯正のご案内

ページトップへ